友部正人より 
友部さんからのお便りのご紹介です。

1月14日(火)「映画会」

今日は渋谷さんのお店「ホルン」で閉店後に映画会をしました。今夜はぼくとユミと渋谷さんと火星の庭の前野さんの4人です。
2本合わせると5時間以上でしたが大きな画面で見るDVDは面白くて、仙台に来たときの楽しみとなっています。
今夜の映画は「マーガレット」と「エスター・カーン めざめの時」の二本でした。
そろそろ明日には横浜に戻らないとね。

1月13日(月)「録音」

先日リハーサルをしたパルシティの音楽室で、ピアノの渋谷さんと2曲録音をしました。
そのうちの1曲はパルシティに部屋を借りたばかりの4年前に作った「モスラ」という歌です。その頃の
仙台駅東口の印象が歌われています。まだ駅ビルの中の東急ハンズがオープン前のころです。

 1月12日(日)「クラムボン」

録音エンジニアの佐藤さんとプロデューサーのユミとぼくで、仙台から盛岡のクラムボンに
向かいました。クラムボンの高橋さんが去年の元旦になくなってから初めての盛岡です。
今回はライブではなく、高橋さんのことを歌った歌をクラムボンで録音するために行きました。
13日に盛岡でライブの予定があったおおはた雄一くんも一日早くやって来て、ギターで録音に
参加してくれました。
高橋さんの奥さんの美知子さんには初めてお会いしたし、娘さんの真菜さんやデザイナーのれいくん、
クラムボンのスタッフの米山くんが協力してくれました。
たまにお店の前を通るバスの通過には気を使いました。ユミが「バス待ち6分」なんて言って、
バスが通過するのを待ってから録音を続けたりしました。
お昼に到着して夕方までに録音は終了。カレーをごちそうになり、おみやげまでいただいて、
ぼくたちは佐藤さんの車で仙台に戻りました。

1月10日(金)「リハーサル」

昨日の夜、仙台に来ました。
仙台のパルシティの音楽室で、yumboのリーダーの渋谷さんとリハーサルをしました。
渋谷さんはピアノ、ぼくは歌とギター。
1時間の練習の後は火星の庭に移動してプライベートの映画上映会。プロジェクターで持ち寄りのDVDを
何人かの仲間と見るのです。
これは仙台で覚えた楽しみ。今夜は「海街ダイアリー」と「牧童と貴婦人」の二本でした。

1月9日(木)「新春絵付け展」

横浜のギャラリーアークの「新春絵付け展」が今日から始まりました。
やはり初日は訪れる人が多く、作品はみるみる売れて行きます。ぼくもユミもたくさん買いました。
今回は買いやすい値段設定なので最終日の1月18日までいくつぐらい残っているかが気になります。

1月8日(水)「打ち合わせ」

編集者の井口かおりさんに品川で久しぶりに会って、本の打ち合わせをしました。長いこと
会っていなかったので、井口さんはぼくとユミに会うのに少しどきどきしたそうです。

1月5日(日)「三浦七福神ラン」

横須賀のランニングチームの呼びかけで三浦市に走りに行きました。40人ぐらいが参加しました。
三崎口駅で集合して、三浦市の七福神を走って巡る25キロぐらいのランです。
途中の三崎港でミサキドーナツに寄って藤沢夫妻に会い、2時半からかもめ児童合唱団のライブが空き地であることを知り、七福神をひと巡りした後に行ってみました。
横浜の家にいたユミにも連絡をしたのでかもめのライブで合流して、そのまま夜おそくまで藤沢くんや
三浦の人たちとミサキプレッソで飲みました。
かもめの少女たち、帰り際にそれぞれ「友部さん、さようなら」とあいさつしてくれて心に残りました。

1月4日(土)「手袋」

元旦になくした手袋のことが気になって、トイレを借りた本牧のコンビニに行ってみたら、
店員が見つけて保管してくれていました。懐かしいものにまた再会したという感じ。
なくしたものがまた見つかる年になればいいな。

1月3日(金)「生田」

生田に住んでいるユミの妹家族の家にお年始に行きました。
4人家族全員で歓迎してもらい、おせちやお酒をいただきました。
延々とおしゃべりしただけなのに楽しかった。

1月2日(木)「平塚」

息子の一穂夫婦と平塚八幡宮に初詣。
神社内の神様を巡る御朱印ラリーがあって、遊びっぽい神社でした。
神社の池ではアヒルが鴨に意地悪されていました。

1月1日(水)「初詣」

あけましておめでとうございます。
毎年年末に丹波篠山から送ってもらう極上の黒豆をユミが煮て、今年もおいしく食べました。
それからふたりで根岸八幡に初詣して、そのあと本牧通を歩いていてぼくは手袋をなくしました。
それが今年の始まりでした。